プロサイクリスト 伊藤雅和

シエルブルー鹿屋 監督 伊藤雅和のブログ ロードバイクに役立つ情報を発信していきます

ブログ ポジション

フレームサイズ

投稿日:2023年9月22日 更新日:

結構悩まれている方多いのではないでしょうか。

フレームサイズ。

自転車買うときにココでミスるとヤバいです。

ジオメトリーと呼ばれるサイズ表はあるけど、適正身長ってあるけどそれって信じていいの?

適正身長ってぶっちゃけ欧米人で言ってない?手脚の長さ違うしなー。みたいな。

今日はそんな方々へ僕の完全オリジナルなフレームサイズの選び方をお伝えします。

今日の話は今から全く新しくロードバイクを買おうという方には無理かもしれませんが、現在ロードバイクを持っている方ならば誰でもできる行い方です。

それではいきましょう!

 

横から見る

なんで今回のような記事を書こうと思ったか。

最近ありがたいことに色々な方のポジションを見させていただいておりますが、フレームサイズでミスっているとベターは出るけどベストが出ないんです。

現在の自転車サイズ合っているか不安になってきませんか?

ドキドキですが確認してみましょう。

自転車に乗っているところを横から見てみてください。

そしてスマホで動画を撮ってみてください。

めちゃくちゃ簡単ですよね。

 

乗り方

ブラケットを持って乗って、下ハンドルを持って腕を伸ばした状態で乗ります。

この時に腕がフロントフォークと真っすぐになっているか。

 

これだけです。

なぜこの位置に腕があるとよいのか。

自転車が進むからです。

なぜ進むかは僕のオンラインレッスン、対面レッスンへ。

 

真っすぐか真っすぐでないか

これだけです。

腕がフロントフォークより後ろにあればフレームサイズは大きい。

腕がフロントフォークより前にあればフレームサイズが小さい。

ただこの時に肩が前に出ててはダメですからね。

肩が出るとは?なんぞや。

大雑把に言うと腕がグイっと前に出てしまうことです。

上の画像はグイッとは出ていません。

これもレッスンでは詳細をお伝えしてます。

 

選んでいきましょう

無理ない前傾で腕とフロントフォークが直線になっていましたか?

それを確認したら次に現在乗っているフレームのジオメトリーと新しく購入しようとしているフレームのジオメトリーを見比べてみてください。

今直線になっていた方は同じようなジオメトリーの自転車を選ぶ。

長さが書いてあるので見比べて今フレームサイズが大きいなと思われた方は少し長さが短いフレームサイズを選べばいいし、逆の方は長いフレームサイズを選べばオッケーです。

結構簡単ですよね。

 

適正なフレームサイズを選んで楽しいロードバイクライフを!

 

 

↓↓オンラインレッスン↓↓

お申し込みはこちらから

東京、対面フィッティングのお問い合わせは

TwitterFacebookInstagram

DM、Messenger、messageでご連絡ください。

 

-ブログ, ポジション

執筆者:

関連記事

プロサイクリストとは

プロサイクリストはどのようにして生計をたてているのか?その「プロ」とは何かを自分なりに考えてみました。 以下は、自分自身の考えであって、これが正しい・間違いだ!など深く考えないで、目を通して下さい。 …

ランニングを行っていた時の話

オフトレにランニングを結構本気でやっていたことがあります。 どれぐらい本気でやっていたかというとオフトレが始まり、まずジョギングから始めて、日が経つ度に徐々に負荷を上げていき、最後は自転車と同じように …

僕のブログを批評してくれたことについて

先日ツイッターを見ていたら僕が愛読しているブログの記事の中に僕の名前が出てきました。 ダメ出しの内容でしたが、はっきり言わしてもらうと凄くありがたかったです。 ちなみにその方が僕のことについて書いてい …

ケガ明け乗り始め1週間目

落車して10日間休んだ後の身体の感覚と日々の練習。 擦過傷はほぼ完治。 強い打撲による骨の痛み、筋肉の痛みは依然として残る。 殿筋の痛み、腰回りの骨の痛み、左肘に痛みあり。 4月18日 3時間。 筋肉 …

調子が悪いと思った時に

自転車乗りで速さを求めて走っている方なら1回は感じたことがあると思います。 「今日調子悪いな」 この言葉絶対1回は言ったことあると思います。 僕も何回もあります。 こんな時僕がどう考えるかを考える順番 …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/