プロサイクリスト 伊藤雅和

愛三工業レーシング所属 伊藤雅和のブログ

ブログ ポジション 機材

プロ選手、ステムの長さを調べてみた

投稿日:2021年1月11日 更新日:

皆さんはステムどの長さを使っていますか?

自転車のサイズは人それぞれ合うものに乗っていると思います。

ステムの長さも人それぞれですが、自転車のサイズよりステムは手の長さが関係している機材だと思います。

特にここの部分です。

ちなみに僕のステムの長さは100mmを使用しています。

ワールドツアーチームの選手は何mmを使用しているでしょうか。

 

 

175cm以下の選手

リッチー・ポート選手 172cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

Bontrager 100mm

 

ナイロ・キンタナ選手 167cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

Canyon 110mm

 

ジュリアン・アラフィリップ選手 173cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

PRO 100mm

 

エガン・ベルナル選手 175cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

MOST 130mm

 

ダニエル・マーティン選手 175cm

2020年シーズン

BLACK INC 120mm

 

セルジオ・イギータ選手 166cm

2020年シーズン

Vision 120mm

 

カレブ・ユアン選手 165cm

2020年シーズン

Deda 150mm

 

レムコ・イヴェネプール選手 171cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

PRO 110mm

 

リゴベルト・ウラン選手 173cm

2020年シーズン

Vision 120mm

 

アダム・イェーツ選手 172cm

2019年シーズン

Syncros 120mm

 

 

175cm以上の選手達

プリモシュ・ログリッチ選手 177cm

Embed from Getty Images

2019年シーズン

FSA 110mm

 

タデイ・ポガチャル選手 176cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

Deda 120mm

 

クリス・フルーム選手 186cm

2020年シーズン

MOST 130mm

 

グレッグ・ヴァン・アーヘルマート選手 181cm

2020年シーズン

Giant SLR 130mm

 

ダリル・インピー選手 183cm

2020年シーズン

Syncros 140mm

 

ペーター・サガン選手 184cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

Specialized S-Works 150mm

 

アンドレ・グライペル選手 183cm

2020年シーズン

Factor 120mm

 

ヴィンチェンツォ・ニバリ選手 181cm

Embed from Getty Images

2020年シーズン

Bontrager 110mm

 

マキシミリヤン・シャッハマン選手 183cm

2020年シーズン

PRO

110mm

 

 

ステムは適正サイズが1番です。ただ適正を見つけるのも難しいと思います。僕に短いステムか長いステムはどちらが力入りますか?乗りやすいですか?と聞かれたら僕は短いステムと答えます。

ハンドルが遠くにある時よりは近くにある時の方が力を入れやすいからです→ステムを10mm短くしました

-ブログ, ポジション, 機材

執筆者:

関連記事

「逃げ」とは 4 ~先頭集団になる逃げ集団~

自転車ロードレースにおける「逃げ」とは複雑なもので、このblogで数回に分けて説明しています。 「逃げ」とは 1 ~「逃げ」の目的~ 「逃げ」とは 2 ~「逃げ」とはどのように形成されるか~ 「逃げ」 …

JBCF 東日本ロードクラシック群馬大会

久しぶりのレースでした。このような情勢の中様々な対策を施して開催されたレースでした。 開催に尽力してくれた方々に感謝してます。 チームとして3日間とも勝利を狙ってスタートしました。 初日は120km。 …

JBCF 宇都宮クリテリウム

宇都宮での2戦を終えました。 以下僕の目線からの宇都宮クリテリウム、レースレポートです。 初日は1周2.2kmのコースを23周する50.6kmのクリテリウムでした。短い1周の中のコースで180度ターン …

夏場の練習で気をつけていること

暑い日が続いています。 僕が暑い日の練習で気をつけていることを書いていきたいと思います。   夏はオーバーヒートしないこと 以前暑い日の水分補給について書きましたが今回は練習について書いてい …

ロードバイク、ポジションの話 3~前乗りポジションにする為には~

最近流行り?の前乗りポジションを作るためにはどうしたらいいかを僕なりに考えてみました。 そういう僕はまだこれから書く乗り方が完全にできてはいません。 あとは身長や手足の長さも関係してくるので、手足が長 …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/