プロサイクリスト 伊藤雅和

シエルブルー鹿屋所属 選手兼監督 伊藤雅和のブログ ロードバイクに役立つ情報を発信していきます

ブログ ポジション

ログリッチ選手、カラパス選手のポジション

投稿日:2020年11月18日 更新日:

ブエルタ・エスパーニャ2020が終わりました。観戦していてとても面白いレースで観ていてドキドキしました。

総合争いは1位のプリモシュ・ログリッチ選手と2位のリチャル・カラパス選手が最後は秒差の勝負になって、手に汗握る展開でした。

ボーナスタイムがなければリチャル・カラパス選手が総合優勝をしていたらしいですね。

今回はその大接戦を演じた2人のポジションを調べてみました。

Embed from Getty Images

 

プリモシュ・ログリッチ選手 

Embed from Getty Images

1989年 10月29日 31歳

身長 177cm

体重 65kg

2020年主な戦績

スロベニア選手権ロードレース 1位

スロベニア選手権タイムトライアル 1位

ツールド・ラン

  • 第1ステージ 2位
  • 第2ステージ 優勝
  • 第3ステージ 優勝
  • 総合 1位
  • ポイント総合 1位
  • 山岳総合ポイント 2位

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ

  • 第2ステージ 優勝
  • 第3ステージ 2位

ツール・ド・フランス

  • 第4ステージ 優勝
  • 第9ステージ 2位
  • 第15ステージ 2位
  • 第17ステージ 2位
  • 総合2位
  • 山岳総合ポイント 2位

世界選手権 6位

リエージュ・バストーニュ・リエージュ 1位

ブエルタ・エスパーニャ

  • 第1ステージ 優勝
  • 第2ステージ 2位
  • 第3ステージ 2位
  • 第8ステージ 優勝
  • 第10ステージ 優勝
  • 第13ステージ 優勝
  • 第16ステージ 2位
  • 総合1位
  • 総合ポイント 1位

物凄い成績です。2020年UCIランキング1位です。

 

プリモシュ・ログリッチ選手のポジション

2019年データ

2020年は見つけられませんでした。ただ見た感じでは身体の動き方は2019年と2020年で大きな違いは見られませんでした。

身長:177cm

仕様バイク:ビアンキ オルトレXR4

バイクサイズ:53

サドル高:735mm

サドルトップからハンドルバーまで:549.5mmと560mmの情報あり

ステム長:110mm

クランク長:172.5mm

ハンドル幅:400mm

 

リチャル・カラパス選手

Embed from Getty Images

1993年 5月29日 27歳

身長:170cm

体重:62kg

2020年主な成績

ツール・ド・ポローニュ

  • 第3ステージ 優勝

ツール・ド・フランス

  • 第16ステージ 2位
  • 第18ステージ 2位
  • 山岳賞 2位

ブエルタ・エスパーニャ

  • 第1ステージ 2位
  • 第3ステージ 3位
  • 第8ステージ 2位
  • 総合 2位
  • 総合ポイント 2位
  • 総合山岳ポイント 3位

 

リチャル・カラパス選手のポジション

2020年データ

身長:170cm

仕様バイク:ピナレロ ドグマF12

バイクサイズ:50

サドル高:700mm

サドルトップからハンドルバーまで:525mm

ステム長:2020年データなし 2019年100mm

クランク長:170mm

ハンドル幅:2020年データなし 2019年390mm

 

以上2人のポジションでした!ただ正確かは分かりません。

見ていて乗り方は2人全然違います。

ブエルタを観ていて僕が意外だと思ったのはカラパス選手のTTの速さでした。そして調べてみると体重も思ったより重かったです。

 

Embed from Getty Images

-ブログ, ポジション

執筆者:

関連記事

ハンドル幅を考える 2~適正より狭いハンドルを使った場合~

ハンドルは幅、形など数ある中から自分に合うハンドルを見つけていきます。 僕はハンドルを選ぶ際には幅を大事にしています。前回記事→ハンドル幅を考える 1 今回は僕がハンドル幅380mmを2年使って自分に …

3種類のタイヤの話

タイヤの種類の話をしたいと思います。 現在自転車界には3種類のタイヤが存在していて、その3種類のタイヤそれぞれの走った感覚、メリット、デメリットについて書いていきたいと思います。   クリン …

サドルを選ぶ~シマノ ファルコン~

世の中に沢山あるサドル、どれを使っていこうか悩みませんか? 僕が今使用しているサドルはどのようにして決めたかを書いていきたいと思います。   シマノFalcon 僕はシマノのFalcon(フ …

速く走るために

ロードバイクに乗るのに大切な自転車を進ませることについて書いていきたいと思います。   パワーメーターを付けてトレーニング 最近のロード界では「パワートレーニング」が主流になっていて自分も実 …

アシスト選手のレース2019年シーズン(初戦コロンビア)

2019年のレースは中根選手をアシストしてほしいとチームから言われて、自分なりにストイックに準備をしました。 前回の準備編の記事はこちらです→アシスト選手の準備~2019年シーズンの自分~ 今回はレー …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/