プロサイクリスト 伊藤雅和

愛三工業レーシング所属 伊藤雅和のブログ

ブログ 機材

サドル高を測る

投稿日:2020年4月14日 更新日:

「ポジション」はロードバイクを乗るに当たって物凄く大事なことだと思ってます。

いくら練習してもその人にとって正しい乗り方で乗れていないと速く走るのに多くの力を使わなければなりません。

そこで大事なことはまず今の自分のポジションを測ることです。

今の自分をしっかり把握してからミリ単位で動かしていくのです。

今日は最も大事なサドルの高さの測り方を書いていきます。



コンポーネントのメーカーによって測り方が違います。
コンポーネントとは自転車(フレーム)に付ける
パーツをまとめた呼び方です。

僕は今年から「シマノ」という日本のメーカーを使っています。
そして感動しました。
サドルを測る時に大事なことはbbと呼ばれるこの部分の中心を把握しないといけないのですが、シマノのクランクにはbbの中心がクランクにはまっているキャップに記されているではありませんか。
サドルを測る際、正確な値を毎回簡単に測れるようになるわけです。
サドルを測る時に1番手間取るのはこのbbの中心を把握することだと思っています。


シマノ(SHIMANO) クランクキャップ(ブラック) Y1KR15200
シマノ(SHIMANO) クランクキャップ(シルバー) Y1KR15000
キャップが着いていない方もこのようなアイテムが売ってます。これが自分の自転車につくならば、買ってからキャップの中心を測って出し、書いとおくと良いと思います。そして測る時にはめると良いと思います。

キャップもクランクに合うか分からないという方は、クランクの穴が開いている部分にサランラップを付けて、測った中心にマークを書いて測ると良いと思います。



まずサドルのどこで高さを測るかを決めます。
僕はサドルの先端から14.5センチの所にこのように印をつけます。

サドルの約中心くらいで測ればいいと思うので、この値は14cmや15cmと、それぞれの値で良いかなと思います。

 

 

そしてbbの中心にメジャーの10センチの所を合わせます。

先ほどのbbの写真の印の真ん中に10センチの所を合わせています。
先端はこのような形になっていて正確性にかけるので10センチからスタートして最終的な数値から10センチ引き算します。

そこからサドルの上部に向かってメジャーを伸ばし、14.5センチの印があるところまで測ります。

これは実際に測っている横からの写真です。

目線は印があるところの正面に中腰になり、サドルの上面のさらに上から目線を落としていきます。

サドルの後方のここのポイントを見てこの2つのポイントが重なるところ所まで目線を落として、その目線の高さで印の場所を見ます。

印に当たっているメジャーの値がサドル高になります。

このようにすると常に正確なサドル高を測れます。
今の自分のポジションを知るためにサドル高を把握することは大事だと思うので是非やってみてください!


-ブログ, 機材

執筆者:

関連記事

僕の中で最高のサプリ「エキストラ アミノアシッド」

今回は僕が普段飲んでいるサプリメントの1つの「エキストラ アミノアシッド」について紹介したいと思います。 僕は選手になった2011年から2020年までの10年間ずっとグリコパワープロダクションのサプリ …

プロサイクリストとは

プロサイクリストはどのようにして生計をたてているのか?その「プロ」とは何かを自分なりに考えてみました。 以下は、自分自身の考えであって、これが正しい・間違いだ!など深く考えないで、目を通して下さい。 …

健康管理の大きな味方「プロスペック グルタミン」

僕が摂取してるサプリメントの中で最も効果がすぐに分かりやすいサプリメント「プロスペック グルタミン」の紹介です。 コンディションを保つ為に僕が飲んでいるサプリメント「エキストラ アミノアシッド」とトレ …

ロードバイク、ポジションの話 3~前乗りポジションにする為には~

最近流行り?の前乗りポジションを作るためにはどうしたらいいかを僕なりに考えてみました。 そういう僕はまだこれから書く乗り方ができていなく、身体を変えていくとは難しい作業だなと痛感しています。 あとは僕 …

脚質、スプリンターについて

自転車ロードレースには「脚質」というものがあります。 脚質とはその人それぞれの得意な走り方、考え方を変えると役割のことをいいます。 「オールラウンダー」「スプリンター」「クライマー」「ルーラー」「パン …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/