プロサイクリスト 伊藤雅和

愛三工業レーシング所属 伊藤雅和のブログ

機材

ツール・ド・フランスで最も使われたタイヤはどこのメーカーか

投稿日:2020年11月20日 更新日:

世界最高峰の自転車ロードレースと言えばツール・ド・フランスです。

このレースが年間のレースの中で最も豪華な選手が集まるレースだと思います。そして機材に関しても最先端なものが使われています。

今回はそのツール・ド・フランスの中で最も使われていたタイヤはどこのメーカーだったのだろうと思ったので各チーム調べてみました。

皆さんどこのタイヤメーカーが一番使用されているか予想してみてください。

 

出場チーム22チームのタイヤ

  1. チーム イネオス→コンチネンタル
  2. チーム ユンボ・ヴィスマ→ヴィットリア
  3. ボーラ・ハンスグロエ→スペシャライズド
  4. アージェードゥーゼール・ラモンディアール→ブレデシュタイン
  5. ドゥクーニンク・クイックステップ→スペシャライズド
  6. グルパマ・エフデジ→コンチネンタル
  7. チーム バーレーン・マクラーレン→コンチネンタル
  8. EFエデュケーションファースト→ヴィットリア
  9. チーム アルケア・サムシック→コンチネンタル
  10. モビスターチーム→コンチネンタル
  11. トレック・セガフレード→ピレリ
  12. CCCチーム→ヴィットリア
  13. コフィディス・ソルシオンクレディ→ミシュラン
  14. UAEチームエミレーツ→ヴィットリア
  15. アスタナ→ウルフパック
  16. ロット・スーダル→ヴィットリア
  17. ミッチェルトン・スコット→ピレリ
  18. イスラエル・スタートアップネイション→マキシス
  19. チーム トタル・ディレクトエナジー→ハッチンソン
  20. NTTプロサイクリング→ヴィットリア
  21. チーム サンウェブ→コンチネンタル
  22. B&Bホテルズ・ヴィタルコンセプト→ミシュラン

どこのメーカーが多かったか

  • コンチネンタル→6チーム
  • ヴィットリア→6チーム
  • スペシャライズド→2チーム
  • ピレリ→2チーム
  • ミシュラン→2チーム
  • ブレデシュタイン→1チーム
  • マキシス→1チーム
  • ウルフパック→1チーム
  • ハッチンソン→1チーム

コンチネンタルとヴィットリアが6チームずつと同率1位でした。

多くのチームから使われているタイヤメーカーはやはり良いタイヤだと思います。

選手間の評判でもこの2社は特に良いと言われています。

皆さんはどこのメーカーのタイヤを使用していますか?

僕はアスタナが使用しているウルフパックというメーカーとアージェードゥーゼール・ラモンディアールが使用しているブレデシュタインというメーカーは知りませんでした。

 

ちなみに僕が所属している愛三工業レーシングチームは同率1位のコンチネンタルのタイヤを使用しています。

練習ではクリンチャーのGP(グランプリ)5000の25mmというモデルを使用しています。チームメートの大前選手はレースでもこのGP5000を使用しています。

レースではチューブラーのコンペティション25mmというモデルを使用しています。

ちなみにヴィットリアのタイヤも少し使用したことがありますが、確かに良いタイヤだと思いました。

ただ僕はコンチネンタルのタイヤの使用歴が長くて、その使用感に大変満足しているので、コンチネンタルのタイヤはオススメできます。

 

どうだったでしょうか?予想は当たりましたか?

タイヤに限らずワールドツアーチームが使用しているメーカーは参考になると思います。特に強いワールドツアーチームは沢山のメーカーの中から良いメーカーを選んで、使用できていると思いますので参考になると思います。

 

 

過去に書いたタイヤの記事です。

タイヤの安全性の話

3種類のタイヤの話

タイヤ交換した距離(CONTINENTAL)

コンチネンタル GP5000、前輪装着時の交換距離

-機材

執筆者:

関連記事

プロ選手、ステムの長さを調べてみた

皆さんはステムどの長さを使っていますか? 自転車のサイズは人それぞれ合うものに乗っていると思います。 ステムの長さも人それぞれですが、自転車のサイズよりステムは手の長さが関係している機材だと思います。 …

シマノシューズにシマノクリートを簡単に正確に取り付ける

シマノのシューズにシマノクリートをつける時に僕が行っている付け方を紹介します。 以前にクリートの調整を紹介しましたが、今回はシマノのシューズに印通りに真っ直ぐシマノクリートを取り付けるやり方を紹介しま …

GP5000(グランプリ5000)

photo Kanako Takizawa GP5000(グランプリ5000)を1年間使用して思ったことはとにかく良いタイヤでした。 これまでの選手生活では 練習=クリンチャータイヤ レース=チューブ …

ヘルメットの大切さ

ロードレースをする上で落車はしたくないものですが、自分の意とはせずに落車をしてしまうことはあります。 今回はヘルメットがどれだけ大事か僕が見た落車で紹介しようと思います。   ヘルメットは必 …

ハンドル幅を考える 1

ロードバイクは様々なパーツを組み合わせてできています。 何か問題があったり、もっと使いたい物が出てきたら自分で選んで変えることができます。 サドルが身体に合わないだとか、試したいものができたら変えてみ …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/