プロサイクリスト 伊藤雅和

シエルブルー鹿屋 監督 伊藤雅和のブログ ロードバイクに役立つ情報を発信していきます

ブログ ポジション

フィッティング数字2

投稿日:2024年2月17日 更新日:

今回はフィッテイングを受けていただいた方の数字公開第2弾。

今回も動画、数字公開の許可をいただきありがとうございます。

今回の方。もともと持っていた悩みは。

ポジションが分からず迷走中。膝に痛みが出やすいとのことでした。

Xの方にフィッティング前とフィッティング後の動画を載せていますので一旦そちらを見ていただき今回のブログも読んでもらえると楽しいと思います。

フィッティング前、後の動画

 

フィッティング前

動画を見ていただいた方。

緑の線が入っている方がフィッティング前動画です。

どこに1番違和感感じましたか?

正解から1番外れているところからいじっていきます。

今回はハンドル周りです。

いじります。

その後サドル前後位置、サドル高。

いじっていきます。

フィッティング後

結果

ブラケットを16mm動かしています。

次。サドル交代幅。5㎜後退。

サドル高1.5㎜低く。

 

一気に動かすわけでなく、少しずつ順番に動かしてここに落ち着きます。

0.5mm~1mmという数字で詰めていきます。

あらかじめ決まっているどの数字どの角度に収めるわけではなく

終わった時には

その方だけの専用ポジションが完成します。

そしてサドル高0.5㎜の違いが分かるようになります。

それはなぜか

ポジションは正解にハマると他のポジションに違和感が出てしまうからです。

ピタッとポジションが出ると0.5㎜の違いも違和感として感じとれてしまうのです。

不思議ですよね。

人間の身体、自転車のポジションって面白いです。

脚が回っていく感覚めちゃくちゃ面白いです。

ピタっとハマるポジション

対面、オンラインとお待ちしております。

自分専用のポジションをつくると

自転車がとても楽しくなります。

 

受けていただいた方々から沢山のレビューをいただいております。

  • 自転車がとにかく進む
  • 自転車が楽しくなった
  • Stravaのセグメントを更新した
  • 疲れにくくなった
  • 痛みが出なくなった
  • ケイデンスが明らかに上がった
  • レースでこれまでついていけなかったところをついていけた
  • 身体つきが変わってきた
  • フォーム綺麗だと言われることが増えた
  • 自分の限界を超えることができた
  • トレーニングの質と量を増やすことができるようになった

その他様々なポジティブなレビューをいただいております。皆様ありがとうございます!

 

↓↓オンラインレッスン↓↓

お申し込みはこちらから

東京、鹿児島での対面フィッティングのお問い合わせは

XFacebookInstagramお問い合わせ

DM、Messenger、message、ホームページお問い合わせからご連絡をよろしくお願いいたします。

 

オススメサプリ

meiji VAAM

VITA POWER

 

-ブログ, ポジション

執筆者:

関連記事

GP5000(グランプリ5000)

photo Kanako Takizawa GP5000(グランプリ5000)を1年間使用して思ったことはとにかく良いタイヤでした。 これまでの選手生活では 練習=クリンチャータイヤ レース=チューブ …

大分いこいの道クリテリウム、大分サイクルロードレース

Jプロツアー おおいた いこいの道クリテリウム、おおいたサイクルロードレースを走ってきました。 僕の目線から見たレースレポートです。 10月3日に、おおいた いこいの道クリテリウム。 10月4日に、お …

コンチネンタル GP5000、前輪装着時の交換距離

僕が所属している愛三工業レーシングチームはミズタニ自転車株式会社様よりCONTINENTAL(コンチネンタル)のタイヤを供給してもらっています。 タイヤの話では以前にこのような記事を書いています。 ・ …

摂取しているサプリメント

鹿屋体育大学を卒業してから選手として歳を重ねて、気づけば33歳。 30歳を過ぎてからは歳を重ねると身体は衰えていくと思っていましたが今のところそのような感覚はなく、むしろ疲労は年々次の日に持ち越さなく …

雨の日、実際に着用している服装・アイテム

雨の日に実走しているウェアやアイテムについて紹介して欲しいとコメントを頂いたので、今回は僕が現在、過去にしてきたウェアやアイテムを紹介していこうと思います。   雨を防ぐウェアにはどのような …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/