プロサイクリスト 伊藤雅和

愛三工業レーシング所属 伊藤雅和のブログ

サプリメント ブログ

ホエイプロテイン〈プレーン味〉

投稿日:

今日は僕が飲んでいるサプリメント「ホエイプロテイン〈プレーン味〉」について書いていきたいと思います。

前に毎日摂取しているサプリメント「エキストラアミノアシッド」について書きました。
このサプリメントは日常のコンディションを保つ為に飲んでいるものでしたが、今回紹介する「ホエイプロテイン〈プレーン味〉」はトレーニングの後に摂取して筋肉を鍛える為に飲んでいるサプリメントです。

知っている方も多いと思いますが、僕達の身体を構成しているのは、「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」です。「たんぱく質」は血液、筋肉などを作るのに使われます。「たんぱく質」を摂取しなければ筋肉や血液は作られません。さらに厳しいトレーニングをした後には尚更「たんぱく質」を摂取しなければ血液や筋肉を作ることができません。筋肉はトレーニングでダメージを得て、ダメージを回復するときに強くなっていきます。その回復するときに「たんぱく質」を使います。
「たんぱく質」の量は食事だけから取れれば1番良いですが、運動する人の摂取しなければいけない「たんぱく質」の量はとても食事だけからでは摂取できる量ではないそうです。

ここで簡単に「たんぱく質」を摂取できるプロテインが出てくる訳です。

僕が過去に欧州に遠征に行ったとき「プロテイン」を持っていくのを忘れて、練習、レースを重ねたことがあります。
僕の場合はですけど、これは嘘などではなくどんどん筋肉が細っていき、パワーが出ない感覚がありました。
食事からたんぱく質を多く取るよう気をつけていたのですが、食事から取るとなると限界があり、脂質なども多く含まれるため満腹になるのも早く、多くは食べれませんでした。
2週間後にまた「プロテイン」を飲み始めるとそのような筋肉にパワーがなくなる感覚がなくなっていきました。
しかし選手によっては「プロテイン」を飲まない選手もいます。僕が見ていた感じでは、もともと筋肉量が多く、休んでいると脂肪が多くなり体重が増えやすい選手は飲まなくてもやっていけるのかなと思いました。
欧州の選手は飲まない選手もかなり多いと思います。
栄養学の観点から見ると体重が多い選手程、摂取しなければいけない「たんぱく質」も多いと思うのですが、僕ら日本人と同じ量の食事、更に「プロテイン」を飲まなくてもコンディションを落としてる感じはなかったです。

「プロテイン」といっても世の中には沢山の「プロテイン」があります。
欧州にいる時に色々飲みましたが、やはりこの「グリコパワープロダクション」の「プロテイン」が飲みやすいです。
どの「プロテイン」が良いかは比べてみるのが難しいと思います。
「プロテイン」は「プロテイン」自体を飲んで、体感的に筋肉がこうなったっていうのは分かりにくいと思うからです。そこは成分を見て、それを信じて筋肉を労っていくしかないと思います。
しかし僕は「グリコ」の「プロテイン」を飲まない時に筋肉が細り、パワーが出なくなり、また飲み始めた時に良い感覚に戻ってきた所をみると効果はあると思います。

他の「プロテイン」と比べてこの「プロテイン」の良いところが分かることは飲んだ後にお腹に溜まりにくいことです。
お腹に変な違和感を感じたことがないです。
これはかなり大事なことです。
プロテイン以外の食事を摂るときにお腹に違和感があったり、変な満腹感を得てしまうと食事からもしっかりと栄養を摂りたいのに、食べれなくなってしまうことがあるからです。

このプロテインの詳しい説明は下にリンクを貼っておきます。

グリコパワープロダクション「ホエイプロテイン〈プレーン味〉」

飲み方としては僕はトレーニングの後、牛乳400mlにスプーン3杯を入れるという飲み方をしてます。
プロテイン自体に味がほぼないので牛乳に入れると美味しく飲めます。
毎日飲んでいるわけではありません。僕はトレーニングが軽い日はあえて飲まずに、牛乳だけ飲んで「たんぱく質」を摂取しています。

様々な「プロテイン」が世の中にはあると思いますが、「グリコパワープロダクション」の「ホエイプロテイン〈プレーン味〉」は間違いないと思うので是非試してみてください。

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン高たんぱく低糖質 プレーン味 800g【使用目安 40食分】WPI たんぱく質含有率95%(無水物換算値)カルシウム 鉄 ビタミン マグネシウム

-サプリメント, ブログ

執筆者:

関連記事

西日本ロードクラシック広島大会DAY1

8月29日の土曜日に西日本ロードクラシック広島大会DAY1が行われました。 レースは12.3kmのコースを5周する61.5kmの距離でした。 コースの勝負所は周回の残り5kmから始まる3段坂と呼ばれる …

止まること、ブレーキの話

ロードバイクを乗る上で大切なブレーキの話をしたいと思います。 速く走る為に練習したり、遠くまで走って景色を見たり、楽しく仲間と走ったりなど様々な目的で自転車を乗っていると思います。 中にはこれから自転 …

JBCF 宇都宮クリテリウム

宇都宮での2戦を終えました。 以下僕の目線からの宇都宮クリテリウム、レースレポートです。 初日は1周2.2kmのコースを23周する50.6kmのクリテリウムでした。短い1周の中のコースで180度ターン …

サドル高を変える

こちらではサドル高の測り方を書きました。(サドル高を測る)今日はそのサドル高をどれくらいの頻度で変えているか書きたいと思います。 選手によってポジションにあまりこだわらない選手、少しこだわる選手、凄く …

ディスクブレーキ、ブレーキパッドの交換距離

僕らのチームのバイクはデローザ・メラクです。メラクはディスクブレーキを使用しているロードバイクです。 ディスクブレーキの素晴らしさについては前回の記事で紹介していますので読んでみて下さい。 今回はその …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/