プロサイクリスト 伊藤雅和

シエルブルー鹿屋所属 選手兼監督 伊藤雅和のブログ ロードバイクに役立つ情報を発信していきます

ブログ 自転車ロードレースとは

ロードレース、「エース」とは

投稿日:2020年6月1日 更新日:

自転車ロードレースにおける「エース」と「アシスト」の用語を説明していきたいと思います。

今回は「エース」について話していこうと思います。

「アシスト」についての記事はこちらです→ロードレース、「アシスト」とは

自転車ロードレースは1人ずつ走っていますがチームスポーツと言われています。

チームスポーツと言われる所以は「エース」と呼ばれる選手を勝たす為にチームで作戦を立て、その「エース」の為に「アシスト」と呼ばれる選手達が自分達の成績を犠牲にして走るからです。

 

そもそもエースとは?

「エース」とはその名の通りチームでその時のレースで1番強い選手のことを言います。

例えば平坦のコースで最後に集団スプリントになりそうなコースならば、「スプリンター」の1番強い選手が「エース」になります。

何度も上ったり下ったりするアップダウンのコースならば、チームで1番強い、上れる「スプリンター」か1番強い「パンチャー」が「エース」になります。

レースの最後上りきってゴールならば、チームで1番強い「オールラウンダー」や「クライマー」が「エース」になります。

各チーム「エース」と呼ばれる選手が数人いるという形になります。

「エース」はそのチームの看板選手になります。

僕が去年まで在籍していたNIPPO VINI FANTINIでは2019年、エースとして契約していた選手は17人中4人でした。

 

エースに必要なこと

そして「ワールドツアーチーム」の「エース」達は人間とは思えないという表現がぴったりだと僕は思ったくらい強い選手達です。

この本当に強い「ワールドツアーチーム」の「エース」の選手達が本気を出す頃には僕はとっくにいませんでした。

この「エース」達はフィジカル的なことが強いことはもちろん、メンタル的にも強くなければいけません。

ヨーロッパではメンタルを鍛える為に、メンタルトレーナーがついている選手もいます。

NIPPOでもメンタルトレーナーの方が合宿などにたまに来ていました。

なぜメンタルも強くなければいけないのかというとチームを代表して結果を出さなければいけないというプレッシャーがあるからです。

このプレッシャーは「アシスト」の選手にはなく常日頃からこのプレッシャーと戦っているのだと思います。

 

エースはレースによって変わる

この「エース」という選手はレースによって変わります。

その時のレースに出場する選手の中で、総合優勝を狙う「エース」その日のコースでステージ優勝を狙う「エース」などを決めて走ります。

総合優勝だけを狙っているチームならステージ優勝狙いの「エース」は決めずに総合優勝だけを狙っていたりします。

「エース」はただひたすらに結果を求めて走ります。

-ブログ, 自転車ロードレースとは

執筆者:

関連記事

ロードバイク、雨の日の服装

雨が降ってきた時、冬は勿論寒くてたまりません。晴れていて暖かい季節でも雨をずっと浴び続けると身体は冷えてきてしまいます。 どのように寒さを、身体が冷えていくのを防ぐのが良いと思いますか? 以前防寒以外 …

エガン・ベルナル選手の失速とタデイ・ポガチャル選手の好調について考える

ツール・ド・フランス第15ステージで昨年度優勝者のエガン・ベルナル選手が失速し、タデイ・ポガチャル選手がステージ優勝しました。   エガン・ベルナル選手の失速 エガン・ベルナル選手が遅れるこ …

怪我をした時にどのような手当てをしているか

雨の日が続き地面で滑って落車、障害物が現れて落車など、落車には様々な理由があります。 僕もこれまで大きな落車から小さな落車まで数えきれないほどの落車を経験してきました。   先日落車した話 …

広島森林公園ロードレース Day2

コースは12.3kmのコースを6周する73.8kmで行われました。 今日のレースは距離が短いので、最初から最後まで速いだろうとまたスタート20分前に並びました。 photo Itaru Mitsui …

雨の日、実際に着用している服装・アイテム

雨の日に実走しているウェアやアイテムについて紹介して欲しいとコメントを頂いたので、今回は僕が現在、過去にしてきたウェアやアイテムを紹介していこうと思います。   雨を防ぐウェアにはどのような …

/*---フッターの固定ページ一覧の削除↓↓-----*/ .footermenust { display: none; } /*---フッターの固定ページ一覧の削除ここまで↑↑-----*/